その他

ホワイトボードを持っていて損はない [小さくてもいいので持っときましょう ]

その他

今回は、どちらかというと

学生や社会人向けの内容になります。

考える人は必須

あらかじめ言っておくのですが、

「使っていない人もいる」ということです。

もちろんあった方がいいのですが、

全員必須というわけではありません。

ただ、考えることの多い職種の方は必須 です。

理由は後半で話しますが、

コンビニで働いてる人は、ホワイトボードが必要でしょうか?

メモ帳でいいはずです。

コンビニ店員をけなしたいのではないのですが、おそらく事実です。

なので、この記事を読んで

 

使ってない人が多いじゃないか

実はいらないのではないのか?

騙されたか...

って考えないでくださると、助かります。

なぜホワイトボードがいるのか

理由は複数あげられます。

  • 考えを広げることができる。
  • 何度でも書き直せる。
  • 文字以外もやりやすい

考えを広げる

アイディアや現状を目の前に展開することによって、

考えがまとまり、新たなアイディアが生まれやすくなります。

何度でも書き直せる

何度でも書き直せるので、紙のようにたまることもなく、

記録が欲しかったら写真に収めればいいので便利です。

文字以外もやりやすい

文字以外とは、ふせんや、紙の資料などです。

また、高価なものを買うと、プロジェクターからうつした パソコン画面も見やすいものもあります。

材質によっては貼り付けることのできないものもあります

大きいノートより小さいホワイトボードがいい

先ほどの話を聞くと

 

なら大きなノートをつかえばいいのでは?

と考える人もいると思いますが、

仮にノートを使うとして、

プリントを張りたいとき、手順が多くないですか?

ホワイトボードなら

磁石で挟むだけなのに、

ノートになると、

のりをつける→貼る

という二度手間です。

それに加えて、ノートに貼ると、場所の修正が面倒になります。

それなら小さめのホワイトボードにした方がいいですね。

一度試してみてください

しかしやはり

 

場所をとる

 

高い

などという人も多いです。

しかし、ぜひ

「百円均一のミニホワイトボード」でもいいので、

一度試してから

「やっぱり合わない」とか決めてほしいです。


もしどんなものを買えばいいかわからないなら、

このサイトを参考にしてください。

ホワイトボードのおすすめ15選。コンパクトなモノから大きいサイズまでご紹介
さっと書いてすぐ消せて、ごみも出ない便利でエコなホワイトボード。大きく使える脚付きタイプから、壁に貼れるシートタイプまで種類も豊富です。そこで今回は、選び方を確認しながらおすすめのアイテムをご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました