テクノロジー

タイムマシンは実現出来るのか?

テクノロジー


今回は、タイムマシンについて紹介します。


タイムトラベルは可能か?

多くの人は、タイムトラベルをSFの世界だと思ってます。

しかし、実際は未来へ行くことは可能です。

その方法は、光の速さで進む事です。

何故、光の速さで進まなければ行けないのか?

それについては、まず一般性相対性理論について説明しないといけません。


一般性相対性理論とは

まず、2つの電車が並行に走ってるイメージをしてください。

片方の電車をから、片方の電車を見ると遅く見えると思います。

それは、互いの相対性が0のスピードだからです。

もしも、2つの電車が光の速さで上記と同じ状況で進むとどうなるのか?

すると、互いの相対性が光の速さである30万のスピードです。

これは、光の速さが不変だから起きたのです。

そして、光の速さの辻褄を合わせるため時間が変化するのです。

これが、タイムトラベルの原理です。


過去には行けるのか?

実際の所、分かりません。

今の所、物理学では光が不変と決め付けています。

しかし、光より早く動けば過去に行ける可能性はあります。

その鍵を握ってるのは、ダークマターとダークエネルギーです。

ダークマターやダークエネルギーは、実際には発見されていない計算上の物質です。

しかし、これらの物質エネルギーは莫大です。

また、宇宙の約9割がダークマターとダークエネルギーです。

もし、これらが発見されると過去に、行けるかもしれません。


現代科学でタイムトラベルは出来るのか?

実を言うと、多くの人がタイムトラベルが体験したことがあると思います。

極論、兎に角早く動けば未来へ行くことが可能です。

そして、この日本で民間人が未来へ行く方法は新幹線に乗ることです。

より詳しく説明すると、東京駅から博多駅まで新幹線で行くと10億分の1秒未来へ行くことは出来ます。

しかし、現代科学ではもっと早く未来へ行く方法は、ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました