地政学

政治家の日本語 [ ネタ ]

地政学

今回は、政治家の正しい日本語をレクチャーします。

小池百合子の日本語

まずは、小池百合子さんが使ってる日本語を教えます。

それは、英語を使うことです。

意味がわからないと思いますが、1例出します。

「今日は、いい天気だったので散歩しました」

これを、小池百合子さんが話すと

「トゥデイは、グッドな天気でウォーキングしました。」

このような話し方、特に大事な時には活用してください。

小泉大臣の日本語

次に、小泉大臣の日本語です。

それは、強調したいものを2回繰り返します。

理解出来ないと思いますので、例を出します。

「今日は、暑いですね」という文があります。

これを小泉大臣が言うと、

「今日は、暑い日なので、暑いですね。」

となります。

福島みずほの日本語

今度は福島みずほの日本語です。

それは、誤字を繰り返すことです。

マジでほんとに意味が分からないと思うので例を書きます。

「今日は、アイアンマンを見ました。」

これを、元野党第1党の社会民主党の福島みずほさんだと

「強迫展藍庵満を診ました丸」

となります。

実践編

最後に上記3人の日本語を実践をした会話書きます。

「おはよう」

「グッモーニング、トゥデイはグットですね。」

「お、元気いいやん」

「今日は、いい天気だからいい天気です。」

「え、大丈夫」

「強迫転胃い基部出巣丸」(きょうは、いいきぶんです。)

「きゃー、壊れたー!」

これであなたも、政界日本語マスターです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました