ゲーム

こんな時期に遊んでほしいゲーム ほのぼの編

ゲーム

ぼくのなつやすみ

「ぼくのなつやすみ」昔ながらの田舎を楽しむゲームです。

虫を取ったり、魚を釣ったり、ラジオ体操をしたり、絵日記を書いたりと様々です。

また、いろんな人と接するため主人公の成長も楽しめます。


この時期特に遊んでほしい理由

何故このご時世にやってほしいかと言うそもそもこのゲームみたいはなかなか無く都会に居るとまず行けない事が多いです。

このゲームをとうして昔の己の夏休みを思い出してしてみてください。

また、外に出れない分思う存分遊び回れると思います。


デメリット

ですが、このゲームは最後に販売したのが2011年のため、PSPでしか遊べません。


どうぶつの森

どうぶつの森シリーズの様々な作品がありますが、なかでもお勧めなのが、最新作のあつまれどうぶつの森(あつもり)です。

あつまれどうぶつの森は、現実と同じ時間が流れる無人島を舞台にして、住人との関わりながら、スローライフを過ごす作品です。

島に仲間や施設が増やし自分だけの島を作っていきます。

今作から島の自然から得た材料で必要なものをDIY生活を充実させることで、新たな遊びを見つけることができます。


この時期特に遊んでほしい理由

どうぶつの森シリーズの様々な作品がありますが、なかでもお勧めなのが、最新作のあつまれどうぶつの森(あつもり)です。

あつまれどうぶつの森は、現実と同じ時間が流れる無人島を舞台にして、住人との関わりながら、スローライフを過ごす作品です。

島に仲間や施設が増やし自分だけの島を作っていきます。

今作から島の自然から得た材料で必要なものをDIY生活を充実させることで、新たな遊びを見つけることができます。


マイクラ

マイクラは世界的に有名で、知らない人が少ないぐらいです。
壮大な世界で一人でも複数人でも遊んで行けます。

世界観は、全てが四角いブロックでできており、初めは馴れないと思いますが、のめり込むと時間を忘れて遊んでしまう作品です。

ブロックの種類も豊富で、建築を建てるときに、考えたもの忠実に再現することができます。

モンスターや村人も存在し、にぎやかな村を作ることもできます。


この時期、特に遊んでほしい理由

アップデートによる変化も大きい上に、様々な端末でのプレイに対応していますそれだけはなく、オンラインで友人と遊べるため孤独感から開放されます。


デメリット

デメリットとしては、有料になるのと、解析度に応じて、スペックが必要になることです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました