地政学

在日韓国人史

地政学


今回は、日頃気になるが調べられない在日についてです。

(これは、筆者の意見が過度に出ています。

またソースが不十分なのも多いです。

なので鵜呑みにせずに観てください。)


在日が来た理由
在日の方々は、日帝による強制連行っと言ってますが事実ではありません。

在日は1910年に日韓協議の元「韓国併合ニ関スル条約」を合意しました。

その後、第2国民として日本に住む国民同等の権利与えました。

そのため、日本列島と朝鮮半島を自由に行き来できました。

この当時、台湾の方々は弁護士も軍幹部にもなれず自由に、起業できませんでした。

しかし、韓国人は弁護士も軍幹部にもなれて自由に、起業できました。

話が脱線しますが、日本統治時代に軍幹部になれた韓国人はその後、朝鮮戦争で活躍し今の韓国軍の創設に頑張りました。

その後、終戦し日本にいた韓国人は今の在日なりました。
日本に駐留した在日
その後、在日は自称戦勝国民と偽り暴行●虐殺●強盗●強姦をしてきました。

これは、今の山口組が結成されるまで続けられました。

その後、1959年までに300人程度になりました。

しかし、貧しい朝鮮半島から在日と偽りとして不法滞在しました。

それが、今の在日の大多数を占めます。


在日が望む物
在日は、先ず韓国語教育を学ぶ権利を求め阪神教育闘争を起こしました。

その結果、現在韓国学校5校と朝鮮学校約200校を建てました。

次に弁護士になる権利を望みました。

その結果、現在では在日は弁護士になれます。

今度は、通名を公共の場で使う権利を求め裁判しました。

その結果、一時期使えました。

現在は、選挙に投票する権利を望んでいます。


在日の現実
私は、在日の友人が数人いる為在日の現実をよく知っています。

在日の大多数は、韓国語を話せません。

それどころか、韓国に行ったことも無ければ韓国の親戚すら知らない在日もいます。

韓国人というアイデンティティさえ無くなってる在日もいます。

じゃあ、何故帰化せず本国にも帰らず日本にいるのでしょうか?

1番として韓国と日本の経済格差です。

韓国は良くて年収360万です。

日本は、大卒平均年収は約500万です。

なので、在日は日本に住みます。

それに加えて韓国では、在日に対して日本よりも酷い差別を受けます。

理由として、軍隊免除されるからです。

韓国では、18歳になれば殆どの人は男性は徴兵されます。

しかし、在日は行かなくても良いため反感を食らっています。

けれど、本国に帰らない理由はわかっても帰化しない理由はわからないと思います。

憶測の範囲ですが、かなりの可能性で国が在日に対して給付金をしていると思います。

額は月30万円程だと思います。

また、在日は日本に居ながら韓国の選挙ができます。


日本人の反抗
安倍政権の時通名の公共の場の使用禁止をしました。

また、小池都知事は東京にある韓国学校に新たな土地を渡しませんでした。

しかし、在日はこれからも要求してくると思います。

でも、前例を作ると余計厄介になります。

兎に角、前例を作らせないのが一番の対応です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました